Android開発ページ

ポップアップ!翻訳ロゴ

ポップアップ!翻訳   Version 2.0.1


ソフトウェアの概要

画面に表示された文字を自動的に他の言語へ翻訳し、
翻訳結果をポップアップ表示します。
他言語のアプリケーション使用時や、言語の学習時などに
活用できます。
 

  • 選択された文字、メニュー、入力中の文字を翻訳
  • 翻訳履歴を表示
    • 翻訳履歴のコピー、削除が可能
    • 翻訳履歴を利用して通信を抑制し、また同じ単語の2度目からの表示速度を向上
  • 端末を振ると、
    • 翻訳結果を再表示
    • 改行された文章の一部の行だけが翻訳されている場合は、次の行を翻訳
    • メニューの場合は、次のメニュー項目を翻訳
  • サービス稼動中は、ステータスバーにアイコンが常駐
  • 日本語版、英語版有り
  • 無料のフリーソフトです
  • 動作環境 : Android 1.6以上
  • トラックボールやキーボードの無い端末で使用する場合は、一部制約事項がございます。こちらをご確認下さい
  • ユーザー補助機能が実装されていない一部の端末では、当アプリは使用できません

 

インストール

ポップアップ!翻訳はGoogle playからダウンロードできます。

操作方法

 
ユーザー補助画面

ポップアップ!翻訳の開始

  • Android端末の「設定」メニューから「ユーザー補助」画面を開きます。
    「ユーザー補助」画面が「設定」メニューに表示されない機種は、ポップアップ!翻訳の画面から「ユーザー補助」画面を開くことができます。
  • 「ユーザー補助」画面で「ユーザー補助」と「ポップアップ!翻訳」をチェックすると、翻訳機能が開始します。
    ※翻訳機能開始時の注意画面について「ユーザー補助」画面からのサービス開始時にセキュリティに関する注意画面が表示されますが、本アプリケーションはMicrosoftへの翻訳テキストの送信と端末への翻訳履歴の保存のみ行い、その他情報の記録収集は一切行っておりません。
  • 翻訳機能稼動中は、画面上部のステータスバーにプログラムのアイコンが表示されます。

 

ポップアップ!翻訳の終了

  • 「ユーザー補助」画面で「ポップアップ!翻訳」のチェックをはずすと、翻訳機能が終了します。
    翻訳機能稼動中は頻繁にインターネットへのアクセスが発生しますので、翻訳が不要な場合は本機能は終了しておく事をおすすめいたします。

 

翻訳画面例

ポップアップの表示方法

画面のメニュー、リストで選択された文字、入力中の文字が翻訳され、画面に翻訳結果がポップアップして表示されます。
端末を振ると画面から消えたポップアップを再表示することができます。
 

メニューの翻訳

  • メニューは、表示されただけで翻訳されます。
    左記のようにメニューが選択されていない状態の場合は、端末を振ると次のメニュー項目が翻訳されます。
  • 特定のメニュー項目を翻訳したい場合は、その箇所にカーソルを移動して下さい。

 

リストの翻訳画面例

リストの翻訳

  • リスト表示された項目は、選択されたリスト項目が翻訳されます。
    左記のようにリスト内の一部の行だけが翻訳されている場合は、端末を振ると残りの行が翻訳されます。(下図参照)

 
トラックボールの無い通常の端末は、こちらをご覧ください。

 

リストの翻訳画面例

 
(上記画面より、端末を振った状態)

 

リストの翻訳画面例

※トラックボールの無い端末でのリストの翻訳

 
通常のトラックボールの無い端末はリストを順次選択する事ができませんが、例えば日本語入力ソフト「Simeji」のカーソルキーボードの様なソフトウェアキーボードを使用する事で、リストの選択が簡単に行えます。
 
「Simeji」の場合カーソルキーボードは、メニューキー(XPERIAの左端ボタン)の長押しで表示できます。

 

入力文字の翻訳画面例

入力文字の翻訳

  • 画面に入力した文字は、入力確定時点で自動的に翻訳されます。
    英語の直接入力のように確定の動作が無い場合は、入力欄をクリックすると翻訳できます。

 

クリップボード翻訳画面例

クリップボード翻訳

  • Webブラウザなど自動で翻訳されない画面の文字を翻訳する場合は、オプション設定でクリップボード翻訳を有効にして、翻訳したい文字を画面で選択コピーして下さい。

 

メイン画面

メイン画面

メイン画面には、最新の翻訳履歴(最大50件)が表示されます。
また「ユーザー補助」画面を直接呼び出す事ができます。
 

翻訳履歴の操作

  • クリックすると、翻訳結果がコピーされます
    ※この画面からのコピーは、クリップボード翻訳の対象外となります
  • 長押しで、履歴の1件削除または全件削除が選択できます。
  • この画面を終了しても、画面上部のタスクバーにアイコンが表示されている間は、翻訳機能が有効です。

 

設定画面

設定画面

翻訳機能のオプション設定を行います。
 

言語

翻訳対象の言語

翻訳対象の言語を選択します

「翻訳可能なすべての言語」で問題がある場合は特定の言語を選択して下さい

翻訳後の言語

翻訳結果として表示したい言語を選択します

ポップアップ

ポップアップの配色

ポップアップの配色を選択します

翻訳結果表示時間

長め・短めのいずれかを選択します

振動による表示の感度

端末を振った時に反応する感度を5段階から選択します

動作

クリップボード翻訳

クリップボードにコピーした文字を即時に翻訳する機能の有効/無効を指定します

改訂履歴

2012.10.25

Version 2.0.1

ほぼすべての端末でユーザー補助画面をアプリから直接開く事ができるようになりました

クリップボード翻訳を利用した場合、一部の端末でクラッシュする不具合に対応しました

その他、軽微なバグに対応しました

2011.09.06

Version 2.0.0

翻訳エンジンをMicrosoft翻訳に変更しました(Google翻訳APIの無償提供が2011年12月に終了のため)

2011.06.16

Version 1.1.1

ユーザー補助機能が実装されていない端末でアプリがハングアップする不具合に対応しました

2011.03.15

Version 1.1.0

履歴の消去後に履歴が保存されない場合がある不具合に対応しました

画面タイトルなど、画面文字の認識範囲を拡大しました

2010.05.28

Version 1.0.1

操作説明にトラックボールが無い端末の場合の具体的な操作方法を追記しました。

2010.05.24

Version 1.0.0

初版リリース